カップラーメン、油そば、おいしい

【カップラーメン】3つの商品で作る油そば。1番おいしいのは?

 

こんばんは!油そば大好き人間ずーです。

この記事を書いた時、私はこんな事を思いました。

ラ王のカップラーメンで作る油そばっておいしいのかな?

 

 

ほら、ラ王の袋麺とラ王のカップラーメンって同じメーカーが作っているけど、味が全然違うじゃないですか。

だから、気になって今日やろうと思ったんです。

が!!

ただ『ラ王のカップラーメンで油そばを作ってみました!』じゃ前回と同じような記事になって面白くないので、有名なカップラーメンのメーカー3つの商品でまぜそばを作って比較をしてみようと思います。

 

 

今回比較する3つのメーカは、エースコック株式会社、東洋水産株式会社、日清食品株式会社さんです。

どれもカップラーメンの有名メーカーなので、期待が出来そうです。

 

それでは早速いってみよー!

普通の油そば?

1つ目のカップラーメンは、エースコック株式会社さんのスーパーカップ 鶏ガラ醤油ラーメン。

 

『エースコック株式会社さんのカップ麺ならこれ一択!』っていうくらい有名だと思うので、この商品を選びました。

作り方は袋麺とほぼ一緒です。

  1. かやく、粉末スープ、液体スープの袋が入っているので、取り出してかやくだけを入れます
  2. お湯を注ぎ3分経ったらお湯を捨てます
    ※かやくまで捨てないよう注意して下さい
  3. 粉末スープと液体スープを各1/3くらいの量入れて、ごま油と一緒にまぜます

 

1/3くらいの量と書きましたが、好みもあるので味見しながら入れて下さい。

【スーパーカップ 鶏ガラ醤油ラーメン】で作るまぜそばの味は…

おいしいです。

★★★(★5が最高)

普通の油そば。

スープが2種類(粉末と液体)入ってるので、少ししょっぱく感じる人もいるかもしれないです。

味もしっかりしているし、麺ももちもちなので食べ応えがあります。

実は私、エースコック株式会社さんのカップ麺が苦手なんですけど、油そばは美味しく食べられました。

スポンサーリンク

ちょうどいい味?

2つ目のカップラーメンは、東洋水産株式会社さんのごつ盛り ワンタン醤油ラーメン。

 

東洋水産株式会社さんのカップ麺は、『麺づくり』も有名ですよね。

だから凄く迷いました。

でも、まぜそばの時のワンタンってどんな感じなんだろうって気になったので、ごつ盛りの方をチョイスしました。

作り方は『スーパーカップ』とほぼ一緒なんですが、ごつ盛りはかやくが袋ではなくすでに入っているので、そのままお湯を注いで3分待ってお湯を捨ててスープ(粉末と液体)とごま油を入れて混ぜるって感じです。

【ごつ盛り ワンタン醤油ラーメン】で作るまぜそばの味は…

おいしいです。

★★★

『スーパーカップ』と同じで2種類のスープ(粉末と液体)を使っていますが、なぜかあまりしょっぱく感じない。

ちょうどいい味の濃さです。

麺は『スーパーカップ』の方が多少もちもちしていますが、大差はないです。

ただ、ワンタンのつるっとした感じがまぜそばにするとなくなってしまうので、そこだけがすごく残念でした。

1番おいしい?

3つ目のカップラーメンは、日清食品株式会社さんのラ王 背脂コク醤油。

 

日清食品株式会社さんのカップ麺だと『麺職人』も有名ですが、袋麺との違いを知りたいと思って記事を書き始めたので、ここはラ王でいかせて下さい(笑)

作り方は、ちょっと他のメーカーの商品と異なります。

入っているのはかやく(ねぎ)、液体スープ、焼きのり、焼豚。

すべて袋に入っています。

  1. かやくと焼豚を入れて、お湯を注ぎ5分待つ
  2. 5分経ったらお湯を捨て、液体スープ1/3とごま油を入れて混ぜる
  3. 焼きのりをトッピング

 

『ラ王 背脂コク醤油』で作るまぜそばの味は…

間違いなく一番おいしい!

★★★★

さすが値段が高いだけありますね(庶民)

袋麺ほど味が濃くなく、麺ももちもちしています。

背脂って商品名にありますが、そこまで油っこくもないです。

ただ他のメーカーのカップ麺と比べると少し麺がほぐれにくいので、★4にしました。

まとめ

今日は、3つのメーカーのカップ麺で作る【油そば】について書きました!

全部美味しかったですが、やはり日清食品株式会社さんは強かった…

油そば大好き人間なので、またしつこく油そばの記事を書くかもしれません。

その時はよろしくお願いします(?)

 

 

 

 

スポンサーリンク