一人暮らし、冷凍、鶏肉

【一人暮らし】の方必見!?冷凍できる鶏肉のレシピを3つ紹介!

 

こんばんは!ずーです。

一人暮らしの皆さん!お肉は食べてますか?

 

牛肉は言うまでもなく値段が高いし、豚肉もそこそこ高い。

一人暮らしをして気づく豚肉の値段の高さに震えて、結局いつも食べるのは鶏肉(むね肉)になってませんか?

 

最初は塩こしょうで味つけをして『やっぱりシンプルな食べ方が一番おいしい!』って美味しく食べていたのに、そればかり食べるうちに飽きてきてませんか?

 

今日はそんな方におすすめの、冷凍できる鶏肉(むね肉)のレシピ3つを紹介します!

 

冷凍できる鶏肉レシピその1

冷凍できる鶏肉(むね肉)のレシピその1。

ヤンニョムチキン

 

韓国のファストフードとして、幅広い年代に愛されている甘辛い鶏のから揚げのこと。

作り方

  • 鶏胸肉1枚(300g前後)
  • コチュジャン 大さじ2
  • トマトケチャップ 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • ごま油 大さじ1

 

を冷凍用の保存袋に入れて揉み込む。

冷凍庫で保存すれば1ヵ月はもちます。

 

本来なら先程書いた通りから揚げにするんですが、一人暮らしで揚げ物は面倒だと思うので、焼いて食べるのをおすすめします。

私はいつも焼いて食べてます。

 

日本で売っているコチュジャンは甘めのものが多いので(私が辛いの得意なだけ?)砂糖は少なめでもおいしいです。

このレシピならあっという間に使い切ってしまうので、コチュジャンの使い方が分からないから買わないって人にもおすすめです。

それに案外コチュジャンって料理に使えますよ。

 

フライパンで石焼ビビンバを作れるし、流行りのチーズタッカルビなんかも作れちゃいますので、買って損はないと思います。

それでもコチュジャンを買うのに抵抗があるという人は、残りの2つのレシピを試してみて下さい。

スポンサーリンク

冷凍できる鶏肉レシピその2

冷凍できる鶏肉(むね肉)のレシピその2。

味噌漬け

 

コチュジャンを買うのに抵抗がある人は、このレシピがおすすめです。

 

作り方

  • 鶏むね肉1枚(300g前後)
  • 味噌 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ1

 

を冷凍用の保存袋に入れて揉み込む。

冷凍庫で保存すれば1ヵ月はもちます。

焼くときに使用する油は何でもいいと思うんですが、私のおすすめはごま油です。

 

私は味噌汁と味噌ラーメン以外の味噌を使った料理(味噌田楽、西京漬け等)が苦手なんですが、これは美味しく食べられたので味噌嫌いな人でもいけるかもしれません。

冷凍できる鶏肉レシピその3

冷凍できる鶏肉(むね肉)のレシピその3。

和風チキン

 

コチュジャンも使い方がわからないから買わないし、味噌汁を飲まないから味噌も買わないって人(笑)には、使う調味料が一番少ないこのレシピがおすすめです。

 

作り方

  • 鶏むね肉1枚(300g前後)
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ1

 

を冷凍用の保存袋に入れて揉み込む。

冷凍庫で保存すれば1ヵ月はもちます。

万人受けする味です。

 

マヨネーズをかけて食べてもおいしいですよ。

まとめ

今日は【一人暮らしの方必見!冷凍できる鶏肉(むね肉)のレシピを3つ紹介】しました!

鶏肉(むね肉)のレシピと書きましたが、もも肉や豚肉でも合うと思います。

『冷凍袋に入れて揉み込んで焼くだけ』と簡単なので、気になった方は是非作ってみてください。

 

以前一人暮らしの方向けに野菜についての記事も書きましたので、そちらも良かったらみてください。

 

スポンサーリンク