日光、ゆばらーめん、お土産

【日光ゆばらーめん】お土産に最適?ラーメン大好き人間が食べてみた

スポンサーリンク

 

どーもこんにちは!!ずーです

 

今日はこちら↓

 

日光、ゆばらーめん、お土産

 

 

日光ゆばらーめんについて書こうと思います!

 

私がラーメン好きだからという理由で、友達が栃木県に行った時に

お土産として買ってきてくれたものなんですが

 

大正解(?)私は湯葉も大好きです

 

あのなんとも言えない食感…

豆腐はあまり好きじゃないんだけど、湯葉は大好きなんだよな

 

 

 

 

 

 

…うん、湯葉は大好きなんだけど

 

湯葉が日光の名物だって『日光ゆばらーめん』をもらうまで知らなかった!!!

 

京都のイメージが強い

 

だって小学5年生の時と中学2年生の時の林間学校で日光に行ったけど

朝食にも夕食にも湯葉出てこなかったもん

 

中学校の修学旅行で京都に行った時、お昼に湯葉食べたもん

 

それはもう京都やん(?)

 

ということで、今回の記事を最後まで読んでいただければ

 

 

 

↑こちらが分かるようになっています

最後まで読んでいただけると嬉しいです

 

日光ゆばらーめんはお土産に最適?

 

日光、ゆばらーめん、お土産

 

日光ゆばらーめんの箱に『生ものですのでお早めにお召しあがりください』と記載されていますが

 

賞味期限は製造日より60日

 

特別賞味期限が短いというわけではないから

おいしいかどうかは別として、お土産として渡すのはアリだと思います

 

ほらどんなにおいしくても、賞味期限が短すぎるお土産をもらうと困るじゃないですか

 

えっ!?1週間でラーメンの口にするの!?みたいな

 

その週がパンケーキの口だったら最悪よ?

 

あとはこれも箱に記載されていますが

 

国産大豆100%使用ゆば

 

うちの父親みたいに国産かどうか気にする人って多いと思うので

これもお土産としておすすめできるポイントではないでしょうか

 

ちなみにうちの父親は味覚音痴で(本人は気づいていない)

亭主関白なので(キッチンには入らない)

 

母親が『これは国産だ』と言えば国産になります(意味深)

 

スポンサーリンク

日光ゆばらーめんをラーメン大好き人間が食べた感想

 

日光ゆばらーめんをラーメン大好き人間が食べた感想はこちら↓

 

  • 麺が軽い
  • よくわからない味のスープ
  • 私の口には合わない

 

なぜかわかりませんが、何度やっても出来上がったラーメンの写真を追加することが出来ないので

今回は写真無しでいきたいと思います、すみません

 

まず、箱に記載されている通りゆばを麺に練り込んでいるので

表現があっているかわかりませんが

 

麺が軽いです

 

 

よく食べている『マルちゃんの生ラーメン』の麺とは明らかに違って

いっぱい食べても太らないだろうなって感じの麺

 

そしてスープですが

 

よくわからない味です

 

写真を見たら醤油ラーメンだけど醤油ラーメンの味ではない

 

ラーメンどんぶりにスープの素を入れる時、手についてしまったんですけど

その手についたものをなめた時は、ニンニクっぽい味がして『おいしいかも』って思ったんですよね

 

でもお湯を入れたらぼやぼやした味に変わってしまって

 

正直私の口には合わなかったです

 

あまりにもよくわからない味だからラー油を使って味変しましたが

それでもよくわからない味でした

 

先程『おいしいかどうかは別として、お土産として渡すのはアリだと思います』と書きましたが

味だけで言うと『お土産として渡すのはナシ』です

 

好みが分かれる味だと思うので

 

 

まとめ

 

今日は『日光ゆばらーめん』について書きました!

 

  • 賞味期限は製造日より60日
  • 国産大豆100%使用湯葉
  • 麺が軽い
  • 好みが分かれる不思議な味のスープ
  • 味だけでいうと『お土産として渡すのはナシ』

 

まとめるとこんな感じになります

こんなに口に合わないラーメンを食べたのは久しぶりかもしれない

 

今回の記事を読んで『日光ゆばらーめん』が気になった方は

ぜひ1度食べてみてください

 

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサーリンク